株式会社ぐりーん求人情報(児童発達支援・放課後等デイサービス・居宅介護サービス事業)

事業を通じて仲間と共にお客様に新しい価値を提供したい

事業を通じてお客様と自分自身の自己実現を見つけたい

価値観は常に進化を求め常に変化を促進する

株式会社ぐりーんは、2011年の創業以来、試行錯誤とチャレンジを続けている会社です。私たちは奈良県奈良市、天理市、橿原市、磯城郡田原本町において、発達障害・知的障害・身体障害・精神障害の子供たちへの療育、発達支援を行う児童発達支援および放課後等デイサービス事業、居宅への訪問や通院、外出支援を行う居宅介護サービス事業に取組ませて頂いている福祉企業です。

 

私たちは、障がいをお持ちの方々が安心・安全に身近な地域社会で幸せに暮らしていけるように、より良いサービスを提供し続け、より多くの方々にご利用頂けるように取り組んでいます。自分の幸せややりがいが何か、“自己実現”が一人一人違うことを理解し、様々な取り組みを行っています。

 

業務には、新しいサービスの商品開発を行う商品戦略、お客様へのサービスレベルを向上する顧客戦略、ITを積極的に利用し認知度の向上や業務効率化を促進するIT戦略、各種イベントの開催などで新しいお客様との関りを作る営業戦略、戦略的な増員で新規事業の開始を促進する人材戦略、社内の会議や情報共有などのコミュニケーションを促進する組織戦略、等々があります。私たちは、何よりお客様の目線で物事を考え、各チームのコミュニケーションを大事にし、従来よりもチームパフォーマンスの底上げをしてくれる仲間を求めています。難しいことを考えられる力ももちろん大事ですが、どうすればお客様が喜んでくれるかを考えられる顧客目線を持った人材を募集しています。

 

※当社では随時求人の募集を行っております。求人の応募につきまして、人材紹介会社や派遣会社を通じてのお申込みはご遠慮ください。indeedからのお申込み、または0743-62-7557まで直接お電話頂きますようお願い致します。

ぜひ、気軽にお問合せください。

【担当者】福隅 ・ 佐野

【電話番号】0743-62-7557

【メールアドレス】info@green-2017.com

【LINE】https://works.do/R/ti/p/info@green-2017.com


indeedから応募(児童発達支援・放課後等デイサービス・居宅介護サービス事業)


求人票一覧(児童発達支援・放課後等デイサービス・居宅介護サービス事業)

ダウンロード
障害児通所支援事業 正規職員
求人申込書‗正規職員(障害児通所支援)‗2020.02.25.pdf
PDFファイル 533.7 KB
ダウンロード
障害児通所支援事業 非正規職員
求人申込書‗非正規雇用(障害児通所支援)‗2020.02.25.pdf
PDFファイル 513.5 KB

ダウンロード
居宅介護事業 正規職員
求人申込書_正規職員(居宅介護)‗2020.02.25.pdf
PDFファイル 508.4 KB
ダウンロード
居宅介護事業 非正規職員
求人申込書‗非正規雇用(居宅介護)‗2020.02.25.pdf
PDFファイル 492.8 KB


社内制度(福利厚生)

①ペットフレンドリー制度

ペット同伴での出勤を可能とするペットフレンドリー制度をご紹介します。

動物は人間同士の親和性を高める「オキシトシン(幸せホルモン)」を活発化させ、コルチゾールというストレスホルモンを抑制する働きがあります。アメリカではAmazonやGoogleの社員がペット同伴で出勤し、企業の一員として一緒に勤務しているようです。

当社では、犬を対象としており、小型犬は事務室で、中型・大型犬は室外でお預かりします。常に自分の近くに居るので、仕事で犬を飼いたくても飼えなかった人も安心して働くことができます。

現在、ミニチュアシュナウザーの「ムック」とトイプードルの「ムギ」が一緒に勤務しています。


②承認支援制度

当社の経営理念や行動指針、基本方針に寄与する活動をしてくださった方、またはお客様に素晴らしい体験を提供してくださった職員の皆さんを毎月ミーティングで話し合い社内で表彰する制度です。表彰された方には、会社から粗品をお送りし、日頃の感謝の気持ちをお伝えしています。

③職場積立NISA・iDeCo支援制度(正社員限定)

社員の老後資金を蓄える為、職場積立NISAの一部積立金とiDeCo(企業型確定拠出年金)の一部掛金を会社が負担します。会社が拠出した積立金および掛金に、社員が任意で定めた積立金および掛金の自己負担分を合算して、資産運用し、社員の老後の豊かな生活を実現する為の支援制度です。昨今話題になりました「老後資金2,000万円問題」の不足を補って頂く為に会社が支援し、資産運用に対する前向きな知識も養います。(2020年9月開始予定)