株式会社ぐりーん 児童発達支援 放課後等デイサービス

児童発達支援・放課後等デイサービスのぐりーん
児童発達支援・放課後等デイサービスのぐりーん

私たち株式会社ぐりーんは、奈良県奈良市天理市橿原市磯城郡田原本町の4拠点において、発達障害・知的障害・身体障害・精神障害の子供たちへの療育、発達支援を行う児童発達支援および放課後等デイサービス事業、居宅への訪問や通院介助、外出支援を行う居宅介護サービス事業に取組ませて頂いているサービス企業です。2011年7月に法人設立し、福祉事業を主な事業としてスタートしました。

当社では、お客様の自己実現を支援する為、『自己実現を通じて人々を幸せに』という経営理念を掲げ、様々なサービスの開発に取り組んでおります。お客様の自己実現のステージを支援するため「品揃え」「価格」「利便性」を新しい視点で支え、自己実現を達成する為の独自のサービスメニューを提供します。

社会性や忍耐力、メタ認知、自制心、親切心などの社会で最も必要とされる非認知能力教育方法によって大きな差が出ます。幼稚園から大学までの子ども達への教育投資によって、一番収益率が高いと言われているのは幼児教育です。早め早めに正しい教育を子ども達に、そして正しい情報を保護者様にご提供することにより、子ども達の社会的価値を高めます。

運動による脳機能の向上には、様々な効果があります。私たちは、子ども達の潜在能力(脳の働き)を高め、合わせてマンツーマンでの学習支援やトレーニングを提供することにより、子ども達の認知能力を伸ばし、自己実現の達成に寄与します。

脳の休息には良質な睡眠が必要です。運動・学習・睡眠までをトータルでサポートすることにより、子ども達とそのご家族の皆様の自己成長を支援させて頂きます。また、保護者の皆様には、ご家庭で実践して頂きたい、子育てに大切なこと食生活の見直し教育方法を考える為の情報も掲載しております。また、保護者の皆さんに各障害の症状と原因をご理解頂く為の情報も掲載しております。

児童発達支援・放課後等デイサービスの療育・発達支援の「基本支援」のカテゴリーでは、感覚遊び、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、ビジョントレーニング、認知トレーニングなどの提供を行い日常生活動作(ADL)や発達指数、知能指数の向上を目指します。

当社のご利用を重点的に考えて頂けるお客様には、個別療育の「特別支援プログラム」として、発達障害や知的障害、精神障害の方向けに家庭講師によるマンツーマンでの学習支援やプログラミング、パソコン、英会話、そろばん、ピアノ、習字指導など様々な支援をご提供しております。身体障害の方向けには、マンツーマンでの理学療法士によるリハビリ支援なども行い、早期の身体能力の向上および維持・改善を目指します。

日々、当社の契約者様から頂いたご質問は、ホームページ上に始めてのお客様ページQ&Aページ、契約前のお客様により当社のご利用を前向きにご検討頂けるよう随時更新してまいります。

厚生労働省が作成するガイドラインの一部を掲載し、児童発達支援・放課後等デイサービスの事業をご理解頂く為の情報を掲載しております。

保護者様の利用時の不安を解消する為、安全・安心への取組み新型コロナウイルスへの対策状況も更新してまいります。

当社では、事業活動で得た利益の一部を社会貢献として寄付を行ったり、SDGsへの取組みを積極的に推進しております。投資活動を通じて、継続的な経営を行うに当たって参考となる企業の株式を保有し、その企業が取組んでいる素晴らしいサービスを参考にさせて頂いております。

契約者様専用の「ぐりーんスマートフォンアプリ」の提供を開始し、より便利で保護者様がいち早く情報を入手し、快適にご利用頂ける環境の構築に努めております。

多くの方に知って頂くきっかけをつくる為、当社の新しいサービス情報や他の企業との提携情報はプレスリリースやSNS、各種メディアを通じて情報発信してまいります。

大人と子供が1日に笑う回数の差は約27倍あります。私たちは、関係する全ての方が笑顔になれるようスマイルプロジェクトとして、職員のアイデアを活かして、皆さんが笑顔になる為の支援を通じて幸せをお届けしております。 

当社への見学のご依頼はオンライン予約またはお問合せページに記載されている各種お問合せ方法からご連絡をお願い致します。皆様のご来店をお待ちしております。

株式会社ぐりーんの職員一同は、「自分のできることをせずにはいられない」というスローガンをもとに日々お客様の自己実現を達成する為の支援を行い、マズローが提唱する欲求5段階説のピラミッド上部への上昇を支援します。

令和3年度福祉・介護職員処遇改善計画書の公表
>> 続きを読む

令和2年度自己評価の公表
>> 続きを読む

令和2年度福祉・介護職員等特定処遇改善計画書の公表
>> 続きを読む

令和元年度(平成31年度)自己評価の公表
>> 続きを読む

平成30年度自己評価の公表
>> 続きを読む

平成29年度自己評価の公表
>> 続きを読む